ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

ごあいさつ
代表挨拶
代表取締役林加代子

このホームページをご訪問くださり、ありがとうございます。
弊社は、ファシリテーションを中心とした業務を展開しております。

人と人がいれば、そこにコミュニケーションが生まれます。双方向のコミュニケーションの中で、お互いの気持ちや想い、意見、アイディアなどが出てくるとき、そこにファシリテーションというスキルがあるととても円滑になります。

効率的な話し合いや深い対話も、ファシリテーションのスキルがあることによって、よりよいものになっていきます。

ファシリテーションのスキルはこれからの社会にとって必須となります。
そんなスキルを活用してまちづくり、組織活性化等のお手伝いをしております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

プロフィール

イラストトヨタ自動車工業を結婚退社後、子育てしながら日興証券や朝日生命保険に勤務。地域社会のいろいろな活動にボランティア参加するうち、女性の地域社会、ビジネス社会への参画、さらに地域と行政のきずなを強めることの必要性を実感しました。その後、大学院進学を決意し、修士課程で子育てや地域活動の経験とまちづくりを体系化すること、ボランティア組織のあり方などの研究を進める中で、ファシリテーションに出会いました。博士課程では、ファシリテーションが地方自治の現場でどう役立てることができるかを研究しました。

UR(都市再生機構)では、全国まちづくりチームで都市再生大学校のコーディネート、運営、実践を行った他、NPO法人日本ファシリテーション協会でファシリテーションやワークショップの運営を行い、驚きと発見の毎日を送っています。

そして、今までに学んだこと、経験を社会に還元したいと考えて、ソーシャル・アクティを設立しました。

ファシリテーションは参加者一人ひとりから、組織や社会まで活性化させることができるスキルです。応用範囲がとても広く、様々な場面でお役に立つと実感しています。今は、お年寄りから子どもさんまで関わった方々がいきいきとするのを見るのが悦びです。

また、ファシリテーターとして活動しているうちに、コンサルティングの方面にも活動の範囲が広がってきました。ファシリテーターとしての経験と研究者としての積み重ねがお役に立つようになってきたようです。新しい分野での取り組みにも手応えと悦びを感じています。

現在は、愛知学泉大学、大阪経済大学各非常勤講師、名古屋工業大学大学院実務型教員の他、愛知学泉大学地域社会デザイン総合研究所では調査・研究の機会もいただいています。

 

会社概要

会社名 株式会社ソーシャル・アクティ
代 表 代表取締役 林 加代子
所在地 〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16
TEL 0564-53-0370

 

更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370