ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

トップ

2019年のふりかえり

2020-01-04 | ニュースレター

2019年のふりかえり​「ANNUAL  REPORT2019」できました。

よろよろしかったら、ご高覧くださいませ。

2019年もいろいろな場所、いろいろな場面でファシリテートさせていただきました。

たくさんの機会をありがとうございます。

そして、2020年もよろしくお願いいたします。

pdf

ニュースレター第100号「ポケットパークのワークショップ始まりました」

2020-01-04 | ニュースレター

昨年度始まったポケットパークのワークショップ。
昨年度は、自治体職員の方々とポケットパークの目的や、候補地の選定基準を検討しました。

今年度は、基準に従って決まったポケットパークの候補地で、いよいよ地域住民の方がとワークショップがはじまりました。

地元の皆さんは、予算がないなら自分たちでできることはやるよ!とおっしゃってくださっています。

とても心強い。地元のパワーを感じます。

「協働」の新しいステージに入ったような気がします。

ニュースレター第100号「ポケットパークのワークショップ始まりました」ご覧くださいませ。

pdf

ニュースレター第99号「商店街オープン ワークショップ始まりました」

2019-12-02 | ニュースレター

名古屋市さんが昨年度からはじめた「商店街オープン」​

商店街を元気にしよう!という思いで始まった事業です。

ふる古い商店街にわかも若者のお店が店が一件。すると次々に若者が集まってきて…というお話はよく聞きます。

そのきっかけを創ろう!という試みです。

昨年度、オープンしたお店もだんだん良い影響が出てきているようです。

今年は昨年に比べて時間も人的な余裕もあるそうです。ファシリテーターとして、がんばらないと!

ニュースレター第99号「商店街オープン ワークショップ始まりました」はこちらからご覧くださいませ。

pdf

ニュースレター第98号「倉敷市真備地区を視察しました」

2019-11-03 | ニュースレター

昨年の7月、水害で甚大な被害にあわれた「倉敷市真備地区」に行ってきました。
被害の大きさと自然の力に呆然としつつ…

復旧だけではなく、復興させたいというアツイ想いを持って行動しようとしていらっしゃる地元の若い事業者さんのお話も伺ってきました。

復興するためには、地元愛をも人たちの力を合わせることが大切なのだと思いました。

ニュースレター第98号「倉敷市真備地区を視察しました」ご覧ください。

pdf

ニュースレター第97号「外国籍の子どもたちのプレスクール見学」

2019-10-02 | ニュースレター

入管法が改正され、4月から外国籍の方々が日本で働く機会が増えました。
きっと、子どもたちも増えるはず!

就学前の外国籍の子どもたちのを預かっている保育所に見学に行ってきました。

いろいろな言語が飛び交い、子どもたちのパワーに圧倒された数時間でした。

子どもたちが元気に遊ぶ姿はいつみてもパワーがもらえます。

その一方で子どもたちをめぐる課題もたくさんありました。
今後、もう少し掘り下げて考えていきたい課題でした。​

ニュースレター第97号「餓死国籍の子どもたちのプレスクール見学」こちらからご覧ください。

pdf


 
更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370