ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

ブログ・お知らせ
2014年 3月

盛り上がるイベントの条件?

2014-03-05 | ブログ

はじめに

先日、yahoo!の執行役員、小澤隆生氏の講演会に行ってきました。

yahoo!ショッピングの無料化を仕掛けた張本人。前職は楽天で楽天イーグルスを立ち上げ、立ち上げ当初から黒字にされたのだとか…

とても興味深い話題がたくさんありましたが、その中で、「盛り上がるイベント」の条件のようなものをさらっとおっしゃっていました。先日の地域の方々のポケットパークでのワークショップが予想以上に盛り上がったことと合わせると、とても納得でき、案外簡単にできることなのだと思いました。

その条件とは!

 

盛り上がる条件のヒント

小澤さんの仕掛けたイベントについて少し共有しておきますね。

その名も「すごい豆まき 2014」というイベントです。(http://mamemaki.jp/2014/) 2月3日(月)の節分の日に東京タワースタジオで豆まきをイベントにして楽しもう!というものです。なんと、参加者一人当たりの持ち豆は2Kg、それも被災地でとれた、でも商品にならない豆を使っての豆まき。さらに豆まきした後は、ちゃんとリユース。肥料となるそうな。

考えただけでも、楽しそうです。そして、食べ物を無駄にしないので、安心して豆まきができます。チケットも即、完売となったとか。

盛り上がった様子はこちらから http://news.mynavi.jp/articles/2014/02/04/mamemaki/

このイベントはスペイン、ブニョールのトマト祭りをイメージしたのだそうです。この町は人口1万人。ここにトマト祭りには4万人が訪れ、祝います。

人口の4倍の人が集まる…。その理由は、小澤さんの分析によると、

 ①普段、やってはいけないことができる 

   トマトを投げ合ったり、踏んだり・・・食べ物をそんなことして!と「やってはいけない」ことですよね。おばあちゃんに叱られましたよね。もったいないと。

   それが、おおっぴらにできる!

 ②汚れてしまう

   トマトの果汁が洋服や身体についたら、汚れてしまいます。これって、いやなことですよね。でも、どろんこ遊びが楽しいように、本当は楽しいこと!

   みんなで水着になっちゃえば、平気です。

 ③量は思いっきりたくさん。

   ブニョールのトマト祭りでは、使われるトマトはなんと!115トン。一人あたり3Kg弱???そんなにいっぱいのトマトを投げていいの!

 ④そして、もちろん、参加型!

   見てるだけじゃ、つまらないっ!

この要素が組み合わさったら、イベントは盛り上がる! このトマト祭りのようなものは、日本古来からあったんです。そうです。それが「豆まき」。

①食べ物を投げるなんていけませんよね。

  でも、福を招くという昔からのお墨付き

②豆って意外に粉がついていたり、豆の薄皮があったりで、触るだけでもよごれますよね。

  豆がたくさん振ってきたら、髪から洋服から汚れてしまいます。鬼のコスプレしちゃえば?

③一人当たり、2Kg・・・。

  食べきれない量です。食べませんけど。

④みんなで投げあうのですよね!鬼は投げられる・・・

盛り上がるのも当然ですね。

 

ワークショップのふりかえり

で、ニュースレター第32号でご紹介したポケットパークでのワークショップをふりかえってみると

①工事中の「立ち入り禁止」の場所に入る。テーブルの上にブロックを置き、その上から水を注ぐ・・・。ブロックに落書きをする。などなどタブーを破ることがたくさん

②ブロックを触ると手が汚れます。

③量は、ブロックがあるだけ書いてOK!

④もちろん、みんなで実験したり、絵を描いたり・・・

と、盛り上がる要素がたっぷりとあったのです。それで、大人も子どもも楽しんだのだなぁと、ふりかえりました。

これからイベントやワークショップを企画するときは、この条件は満たそうと思うのでした。

もちろん、これだけではないかもしれませんし、この中のいくつかの要素があればいいのかもしれません。楽しい要素がたくさんあれば、その分盛り上がるのではないでしょうか。これから、一番の要素を探っていきますね。

良いアイディアがあれば、教えてください。

 

 

 

 

 

 

ポケットパークの工事中にワークショップをしました

2014-03-04 | ニュースレター

NL32

 ニュースレター第32号

「ポケットパークの工事中にワークショップをしました」

こちらからご覧になれます。

昨夏、ワークショップでみんなの意見を集めたポケットパーク。3月末に完成予定です。

完成を前に、(まだ工事中ですが。いえ。だからこそ)ポケットパークの中でワークショップをしました。

子どもも大人も一緒になって、実験したり、絵を描いたり、おしるこを食べたり・・・

年齢の差を忘れてしまう半日でした。

pdf


 
更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370