ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

トップ

ニュースレター第108号「ワークショップを観察する」

2020-09-04 | ニュースレター

オンラインでの会議やワークショップが​急激に増えていますよね。

日本ファシリテーション協会では、3月からの定例会はほぼオンラインで行っています。

その中の一つ、「オンラインとオフラインの違い」を考える定例会に参加しました。

オンラインで始めて半年が過ぎました。毎週土曜日、オプションで日曜日や平日の夜にもワークショップの場が設けられてきました。

積み重ねた今だからこそ、考えることができる内容でした。

見えてきたのは、オンラインでは「他人事になりやすい話し合いの場」であったり「課題が協調される場」であったりすることでした。

ファシリテーターの必要性がますます感じられることが増えるのでは?と思いました。

そして、ご期待にそ沿えるようスキルアップしていていこう!と思うことができた機会になりました。

ニュースレター第108号「ワークショップを観察する」こちらから、ご覧下さいませ。

 

pdf


 
更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370