ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

トップ

コンパクトなまち、伊東

2019-02-11 | ブログ

静岡県伊東市に行ってきました。

伊東温泉。いいお湯でした。そして、伊東の町は、コンパクトで歩くのが楽しいまちでした。

新幹線を「熱海」で降り、伊東線に乗り換えて普通で25分程度で「伊東」駅に到着。

人口 69,129人
32,591人
36,538人
世帯数 35,336世帯

(2019年1月)

というコンパクトなまちです。そして、なぜか、女性が4000人多い(女性の人口比は52.3%)のまちです。

お隣の熱海市のほうが人口は少ないのですが(申し訳ないですが、温泉地としては昔から有名?)

(2018年12月)

熱海市も女性の人口が多いのですね。女性の比率は54.7%。

ちなみに、弊社のある愛知県岡崎市は、2019年2月1日現在で、人口388,014人。男性196,758人、女性191,256人です。女性の割合は、49.3%。

愛知県は製造業が多い地域です。それで、男性の人口が多いのでしょうか?男性の方が人口が多いことに慣れ、それが普通だと思っていたので、新しい発見でした。

(人口比と産業の関係は、一度調べたいものです)

 

伊東の駅を降りるとソテツがお出迎え。(昔見た映画のよう。懐かしい)

そして、商店街が広がっていきます。

喫茶店が多いような気がしました。

それも、大きなチェーン店でなく、地元で頑張っている喫茶店。

その中で、伊東へ行くと必ず立ち寄るのが、「スウィーツハウス わかば」です。

ミルクにこだわっていて、自家製のソフトクリームがミルクの味がしておいしい。濃厚で溶けにくい。

そして、コーヒーにいれるフレッシュもミルクの香りとカップに入れるとぐっと沈む濃厚さ。植物性脂肪のコーヒーフレッシュを採用するお店が増えてきましたが、このこだわりはうれしいです。

 

そして、マスターがいろいろとおしゃべりして教えてくれます。

もちろん、ソフトクリームのこともですが、まちづくりもしていらして、お商売の面からも他のお店にアドバイスして協力したり、もちろん!審議会などにも出たり…。

とにかく、パワフルな方でした。

お話できることが楽しくて、いろいろな情報を頂いてそのまちのことを知り、親近感をもつようになり、そのまちが好きになっていくのですね。

(情報、大切ですね)

商店街の中では、温泉の七福神めぐりができます。スタンプラリーのようで、7体分を写真に収めたくなります。
温かい温泉水が出ていて、手を入れると幸せ気分になります)

もちろん、美味しい食事と良い温泉も欠かせません。

何度もお風呂に入って温まりました。

これで、風邪はしばらく大丈夫!なはずです。

 

以前、行ったときには地元のお祭りでした。

町内ごとに山車(?)のようなものを引いて、みんなで練り歩いていました。

(なんと、この日のお店は臨時休業。お祭り大切!でした。そういうところが、また、素敵です)

町内のきずなもまだまだある、ちょっと行けば東京圏。普段は静かなまち。

外から見ると、住むのに心地よさそうな町でした。

 


 
更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370