ソーシャル・アクティ まちづくり&組織の活性化・ファシリテーション

社会が、一人ひとりが、生き生きと生活できる社会の実現をめざしています。

トップ

出版パーティ、ありがとうござました。

2018-07-14 | ブログ

先日、書籍発行のお祝いをしていただきました。

本当に、支援していただいているのだなぁと実感し、感謝に堪えません。

 

パーティは、企画してくださったみなさんのアイディア満載。

少し、アイディアのおすそ分けを

1.いらした方々には

(1)リーズナブルな参加費とお土産

お土産には、書籍の表紙を貼った紙袋を用意して、帰るときにも宣伝していただく。

(配慮ではありませんでした…)

ファシリテーターが使うマグネット。これを手作りしてプレゼント。

表紙を印刷して、紙袋に貼りました

手作りマグネット
イラストは、書籍の中から

 

(2)楽しい演出

インスタグラム用にフレーム、吹き出し、看板を作成

七夕が近いので、七夕演出(笹の葉は重要アイテムですよね)

書籍に登場するお二人の町長さん、お世話になった先生、家族からの動画メッセージ(いつの間に!)

みんなでフブラインドワーク!(書籍の中にあるワークをやってみました)

フレームも、吹き出しも手づくりしてくださいました
フレーム、盛り上がりますね。

 

(3)参加しやすさの演出

毎月行っている「未来茶輪」はポットラック方式ですので、持ち込みOKに。気軽に参加しやすい雰囲気を醸成。

などなど。

 

2.「パーティに出る時間はないけれど顔だそうかな」「本だけ購入していくよ」という方への配慮

「顔だけでも…」のうれしい気持ちを後押し、ワンドリンク+本のコースを設定!

時間があるだけ、涼んでいってね!遅くからでも参加OKとしました。

 

企画する側も楽しんでくださったからこその、演出の工夫がありました。

おもてなしとは、こういうことなのだなぁと実感しました。

もちろん、お店の方にも無理を聞いていただいたからこそ、できた部分も!

場づくりの前提となる場も大切ですもんね。ありがとうございました。

この写真、活用してねとご提供いただきました。
名古屋市緑区の「有松絞」着ました。

 

ファシリテーターのお仕事も同じでした。

ワークショップや会議、プロジェクトをちょっとの工夫で楽しくする。

参加している、つながっている実感を感じる工夫などなど。

プロセスデザインをするときに、これらのエッセンスをポトリと入れることで、より楽しく、充実、でも成果はキチンと出すことができるのですね。

ますます精進しなくては!と思ったパーティでした。

 

ご参加くださったみなさま、行けないけれど応援してくださったみなさま、そして、企画してくださったみなさま。

このような書籍が出版できたのも、みなさまのおかげです。

本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


 
更新情報

株式会社ソーシャル・アクティ
〒444-0838 愛知県岡崎市羽根西2-5-16 TEL:0564-53-0370